引越しで忘れがちなもの

 

引越しをするとなると、色々なものを揃えなくてはいけません。
以前から独立して暮らし、同じような間取りの場所に行く場合はいいと思います。
荷物をすべてそのまま持っていけばいい話です。
しかし、例えば親元から初めて一人暮らしを始める場合や、結婚することになり1Rの部屋から2LDKに間取りを変える場合も多いでしょう。
そういった場合、新しいものを購入しないといけません。
一人暮らしの場合はほとんどのものを購入することになります。
結婚する場合においても、一人暮らしで使っていたテーブルを2人で使うには小さかったりと何かと買う必要のものが出てきます。
お互いの趣味もありますし、せっかくなら全部新品にしたいと思う場合も多いでしょう。
しかし、そんな生活用品を購入するときについつい忘れてしまいがちなものにカーテンがあります。
これ、ないと本当に困ります。
引越しをする場所にもよりますが、間取りによったら着替えをするのも一苦労です。
何よりカーテンがないだけで心もとなく、生活感が出ないです。
忘れないように購入し、当日にきちんと新居にある状態が望ましいです。
あと、もしできるのであれば電気・ガス・水道は事前に電話して使えるようにしておいたほうがいいです。
特にガスは立ち合いが必要ですので、当日か可能なら数日前に来てもらうようにしましょう。
当日はいろいろ準備あってヘトヘトです。
ガス会社への電話を忘れてしまったらその日はお風呂に入れなくなります。
そのあたりは余裕があるうちに手続しておいたほうが安全ですよ。
余裕をもって引越しに臨んでください。