引越しは自分でするの?それとも業者に頼む?

 

引越しは一人の場合だと荷物の量が比較的少ないですから、トラックを借りてすぐにでもできます。
しかしここでいくつか注意点がありますので、紹介していきたいと思います。
まずは一人で引越しを行うときはかなり自由度が高めで、いつでもすることができます、また荷物の梱包も適当でもかまいません。
運ぶのはさすがに一人では無理な場合がありますがお友達を呼べば何とかなるでしょう。
しかし、実際はトラックを運転するのがご本人さまだった場合、慣れないトラック運転は大変ですし、お友達に手伝ってもらったらいくらか謝礼をしなければなりません。
そして運んでいる最中に荷物に傷がついてしまったり、また破損した場合も誰も保障してくれませんので自費になります。
その点業者に頼めば保険がついてくるので、もし万が一傷がついたり破損しても自費にはならないため安心です。
そして段ボールの確保も十分な量がありますので、いくつでも注文することが可能です。
トラックに積むときも下ろすときもすべてプロの手で行ってもらえますので、体力に自信のないかたでも安心ですね。
このように自分でするメリットも沢山ありますが、その裏で何か起きた時には保障がついていないことがありますので注意が必要です。
また業者に頼めば好きな時にとはいきませんが、梱包や運搬など要望があれば全て任せることができますので、時間のないかたも体力に自信のない方にはおすすめです。
どちらを選ぶか慎重に判断して選びましょう。