荷物を減らす工夫をしよう

 

引越しの時には、なるべく荷物を減らすようにしましょう。
荷物が多すぎると何かと不都合なことができてしまいます。
まず、運搬のためにトラックを借りているとしますが、荷物が多いと、小型のトラックでは全部積むことができないために、大型のトラックを頼むということになってしまうかもしれません。
そうなってくると、業者に支払う料金が高くなってしまい、出費が増えてしまいます。
そうしたお金以外の面でも、例えば、家の前の道路が狭かったりしたら、大型のトラックなら入ることができずに、もっと家から遠く離れたところへ止めなければならず、そこへわざわざ荷物を運ばなければならないようになるなど、非常に手間がかかってしまいます。
また、荷物が多いと、人手もたくさん必要になってきますし、運搬のための時間もかかってしまいます。
肉体的にも経済的にも時間的にも、荷物が多いと損をしてしまいます。
ですから、引越しの前には、きちんと荷物を整理するようにしましょう。
いらないものは、これをきっかけにあっさりと捨ててしまうようにして、荷物を少しでも減らしましょう。
せっかく新しい住居に住むわけですから、新しい生活に、古い道具は不釣り合いというものです。
もったいないと思うかもしれませんが、勇気を持って捨ててしまうのが一番なのです。
また、ダンボールへの詰め方なども工夫して、なるべく荷物が少なくなるようにしましょう。
そうした工夫で楽に済ますようにしたいですね。